イベント参加の”おやくそく”

 

 

撮影ロケイベント参加についての注意点

●イベント内でのコスプレ(仮装)には受付が必要です。無登録でのコスプレ(仮装)は禁止します。

●男女それぞれの性別用の更衣室内にて更衣を行って下さい。緊急非常時のスタッフ以外の異性別の更衣室内への侵入は禁止します。

●刃物類、可燃物、その他、危険性のある小道具の持込みは禁止です。また小道具類を、不用意に振り回したり、人に向ける事を禁じます。

●実在公務員・警備員・軍装など法律上特別な責任のあるコスプレ、男性の女装・露出度の高い衣装等の仮装をお断りいたします。また、

フルフェイスの衣装はお断りしております。

 また著しく違和感・混乱を招くようなキャラクターも同様にスタッフの判断により禁止となる場合もあります。

●公序良俗に反する内容のコスプレ(仮装)を禁止します。

●いずれも自己責任においてコスプレ(仮装)を行って下さい。

●トイレでの更衣は禁止です。ウィッグの切りそろえやメイクもご遠慮ください。

 

撮影ロケイベント当日の、施設使用についての注意点

●イベント規定や会場内のレイアウト配置は予定なく変更等がある場合があります。

●イベント開催前後の時間では、建物外でのタムロ等の迷惑行為を禁止します。

●公序良俗に反する行為は禁止です。また、無断でのチラシ等の配布行為を禁止します。

●認められている場所以外で飲食や喫煙を行ったり、酒気帯びや、危険行為を行ったり、他の参加者の迷惑となる人は、

 退場していただく場合があります。

●会場内の器物破損については当事者に弁償を請求いたします。また、会場内の無断でのコンセント電源の使用は禁止です。

ご自身での個人賠償責任保険の加入を強くおすすめします。(自動車保険や火災保険に付けてご加入できます。詳細は保険担当者様へ)

●貴重品は個人の責任で管理してください。

●負傷・体調不良などありました場合はスタッフまでお申し出ください。

 緊急非常時には主催団体の判断で救急車などの手配をしますが、その際の諸経費は当人の負担となります。

●忘れ物等は、届け出がなければイベント終了後の2週間後に処分いたします。

●緊急非常時にはスタッフが誘導します。慌てず、落ち着いてスタッフの指示に従ってください。

●人災や災害によりイベントが中断もしくは中止となった場合や、スタッフの指示により退場になった場合でも、

 払い戻し等は行いませんのでご了承ください。

 

撮影ロケイベントでの撮影に関する注意点

●男女両更衣室およびトイレ内での撮影は厳禁です。

●過度のサイズの望遠はご遠慮下さい。

●以下のような行為は禁止事項となります。

a.被写体の方に承諾のない撮影

b.被写体の方の承諾のないネットワークへのアップロードや雑誌や書籍等へのメディア投稿掲載

c.盗撮、過度なローアングルからの撮影

d.動画や音声等の記録

e.赤外線による透過撮影

f.ポーズ強要やスキンシップの強要

 ただしa.とd.に関しては、主催団体が広報を目的としたり、今後の為の資料収集を目的とする場合は除きます。

●場合によっては機材や手荷物の中身や情報媒体を確認させて頂くこともあります。

●営利や商用利用や取材を目的とする撮影やアンケート等、各種営業活動は、麗Yer's運営の株式会社TIPSと別途契約をして行って下さい。

ROM販売はご遠慮いただいております。(データ販売は諸般の事情により禁止)

同人写真集は、個人的なものであり営利活動での販売でない事をお約束いただけるようであれば、問題ございません。

(具体例) 

同人誌即売会 OK

店頭販売・通信販売  NG

 

(営利目的は、施設側の考え方により別途、使用料を直接請求(賠償請求)されますのでご注意ください)

 

 

それ以外に不明な点等ございましたら当日のスタッフ又はサイトの【お問い合わせ】よりご質問下さい。

 

麗Yer'sの考える”露出”について

●下着を着用していない衣装の禁止(プール撮影以外)

ニプレスやシリコンブラは下着として見なします。

水着の場合は、サポーターや下着を着用してください。

 

●プール撮影での水着の規定

あくまでもキャラクターを伴った水着撮影に限定します。

水着ポートレート撮影は固くお断りします。

下着に見えない水着に限定します。

 

●下着が直接見える、または透けて見える衣装の禁止

胸やワキの隙間から極端に下着が見える場合を含みます。

見せるタイプのブラストラップは見えても問題ありません。

オーバーパンツやアンダースコートなど、重ね着をするパンツについては衣装とします。

 

●肌の露出が多い衣装の禁止

胸は、肌の露出が1/3 程度で下着が見えないことが基準になります(女性のみ)

露出に関する自衛のお願い

撮影の際は、被写体に許可を得るのがルールですが、自衛のために「ストッキング」や「タイツ」などの着用をお勧めしています。

 

●丈の短いスカートなど、かがむと下着が見えそうな衣装

 

麗Yer'sの考える”武器携行”について

 

麗Yer'sは、撮影時に使用する小道具”武器”について、以下のように考えています。

愛知県警半田警察署にて、銃刀法違反について講義を受け、それを踏まえてルール決めを致しました。

 

①長さについて…

別段ルールを定めておりません。ただし、一般の方を驚かす恐れのあるものは、撮影時以外は分解して運べるものと限定します。

(多くの歴史建造物内に持ち込みが出来ない場合が多いです。また、抜刀は禁止する可能性もあります。不安な方はご質問お願いします)

 

②材質について…

銃刀法違反に抵触する恐れのあるものの1つに、模造刀の材質が指摘されています。金属製の模造刀は公道及び公共性のある屋外での所持は、

規制の対象となる可能性が高いことから、麗Yer'sでは使用をご遠慮いただいております。

公道において所持される場合は、すぐに抜刀できない状況(抜けないよう縛ってあるなど)であることが必要です。

所持される場合は、自己責任においてお願い致します。

麗Yer'sと致しましては、所持の可否はお答えし兼ねますので、ご自身の判断でお願い致します。

 

③銃器(モデルガン等)について…

エアガン等の銃器(モデルガン)は、玉の充填したものは一切禁止します。

スタッフが、巡回中に玉が出るかチェックさせていただきますので、ご協力お願いします。

 

皆様の安全のため、ご協力をお願いします。